読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥の奥の奥だけを鳴らせ

好きな寿司ネタはエンガワ

ハルチカ 【ネタバレ注意】

佐藤勝利くんの映画初出演にして初主演の映画『ハルチカ』観に行ってきました。


本当は昨日公開だったので昨日行くつもりだったのですが、今日の9時上映のハルチカは舞台挨拶が生中継されるとかなんとかだったのでしれっと予定変更して観てきた、ラッキー!

正直、私は少女漫画や恋愛映画が苦手なのでこの映画に期待はしてなかったのですが、映画を観る前にそんな浅はかなことを考えていた自分をぶん殴ってやりたいぐらいには良かった。



大雑把な内容は、【廃部になった吹奏楽部を立て直すためチカが奮闘。三週間以内に最低でも9人の部員をあつめなくては廃部にすると校長に言われあらゆる手段でメンバーを集める。】というもの。


まずは、吹奏楽部の主なメンバーを紹介するぜ!

◎ チカ(橋本環奈)

・フルート
・高校入学前にマイフルートを買うほど吹奏楽部に憧れている。
・フルート初心者

フルート初心者がなぜいきなり高校で吹奏楽デビューするのか?
→中学時代バレー部に所属していたが、最後の試合を目前に膝を負傷し大会に出られなかった。特技であるバレーを失い途方に暮れていたが、放課後たまたま吹奏楽部の演奏を見聞きし感動したため吹奏楽デビューする事を決意。


ハルタ佐藤勝利

・ホルン
・小学3年生で転校したが高校でチカと再会
・ホルン経験者

→親に学業に専念しろと強く言われているため高校では吹奏楽はもちろん部活をやるつもりはなかったが、ハルタがホルン経験者だと知ったチカが強制的にハルタ吹奏楽部に入部させた。初めハルタがホルン経験者だという事はチカも知らなかったので中学で吹奏楽部にでも入っていたのかな。


◎ 片桐誠治(前田航基

・部長
・トランペット
わかばの彼氏
・元吹奏楽部の一員

なぜ一度吹奏楽部をやめたのか
→元部長の檜山が突然不登校になり吹奏楽部が空中分解したため。しかし新入生チカの猛プッシュにより吹奏楽部に再入部。


◎ 野口わかば(二階堂姫瑠)

オーボエ
・片桐の彼女・片桐と同じく元吹奏楽部、のちに片桐と一緒に再入部


◎ 宮本恭二(平岡拓真)

・アルトサックス
・サックス経験者
・元野球部
・容姿がヤンキー

元野球部がなぜ吹奏楽部に?
→凄腕のピッチャーだったが肩を壊して球を投げられなくなったから。野球部員の友達がサックスの経験を活かし吹奏楽部への入部を勧めるが殴ったり蹴ったりとその友達に反抗。チカが説得に行くも一度断るが、チカ自身が自分と同じようにバレーボールをやめることになった経緯を知り最終的には自分から入部を希望する。


◎ 米沢妙子(上白石萌歌

・チューバ
・ソロコンテスト入賞の実績があるにも関わらず吹奏楽部に入部したがらない
・彼氏持ち

なぜ入部したくないのか?
→チューバはたらこ唇になりやすい。名前も妙子であるがゆえに「たらこ」とバカにされてきたというトラウマがあるため。また、彼氏とは一緒に登下校、昼食を食べるぐらい仲が良かったにもかかわらず吹奏楽部に入部してから部活に専念したいという理由で別れを申し込む。


◎ 檜山界雄(清水尋也

・パーカッション
吹奏楽部元部長
・突然不登校
・芹澤の幼馴染
・認可されていない老人ホームを営んでいる

なぜ不登校になったか?
→祖父の死をきっかけに不登校になる。祖父が営んでいた老人ホーム(認可されていない)を受け継いだため忙しく学校に登校できない。また、祖父が亡くなった際、自分は何も知らずに学校でパーカッションの練習をしていて祖父を助けてあげることができなかったことの後悔から吹奏楽部に入ろうとしなかったが老人ホームに住む老人に勧められまたパーカッションをやろうと決断する。


◎ 芹澤直子(恒松祐里

クラリネット
・音楽家の両親を持つ天才クラリネット奏者
・入部拒否
・檜山の幼馴染

なぜ入部を拒否するのか?
→「音楽は音を楽しむものだ」という考えを持つ音楽初心者のチカに対し嫌気がさして入部を拒否。右耳が難聴になり心を閉ざしている。なお、最後まで吹奏楽部には入部しない。



この映画、あまり登場人物のことが詳しく描かれていない。例えば、米沢さんは彼に別れを告げたとき彼と口論になっていたがその後がわからず。しかもその彼の顔も映画ではほぼ映っていない。宮本はあの殴った野球部員とその後どうなったのか。よく停学処分にならなかったと思う。ハルタは家族に入部を強く反対されたらしいが家族はいっさい出てこない。結局ハルタとチカの間に恋心は芽生えているのか。
などなど、謎に包まれている所を言いだしたらきりがないがこれに関しては監督が「想像してほしい」と語っていたのでこれは映画を観た人の解釈によって見方が変わるものなのではないかと思う。




ポスターでは「吹キュン」とかいう造語を推していたので恋愛要素が多いのかと思ったら全然違かった。あらすじや予告映像でもハルタとチカの恋愛模様を匂わせていたので正直びっくり。吹奏楽越しの二人の恋愛というよりも吹奏楽を通して二人が成長していく物語です。

想像以上に面白い映画だったので満足、テンポよく進むストーリーと物語が進んでいくにつれみんなの演奏が上手になっているなど、伏線も沢山。


あと一番リアルで好きなシーンは、チカがどうしても上手に弾けないソロパートがあって、練習のたびにそこで皆の演奏がストップしてしまうのだけどそのときの空気感がなんともいえない。みんなが無言で楽器をスッと下す仕草一つから少しのイライラや大会が近い事への不安の気持ちなどが伝わってきてクゥゥ~~~~!!!!!ってなる。

個人的には宮本恭二役の平岡拓真くんにも注目。「弱くても勝てます」にも出演していた美形の男の子なので是非チェックしてみてください。



私のイメージしていた吹奏楽部は、定番の部活だけれどどこか影が薄くて地味な子が多い(私の学校が吹奏楽部が有名じゃないってこともあると思う)という感じだったので運動部所属だった私は心のどこかで「暗い」とか「所詮文化部」なんて思っていたんですけど映画を見て印象が変わった。


楽器を扱うことはもちろん、肺活量や楽器を持つための腕力を鍛えたり練習したり意外とつらそう。
映画での部員同士が揉めるシーンでは誰かが「お前は金管なんだからこっちのことに口出すな」と怒鳴っていて、同じ部活なのにそれぞれが違う楽器を持って一つの音楽を作り上げていると考えると凄いと思うのと同時にお互いが衝突した時に気持ちを理解する人がいないことで関係を修復するのが難しそうだなぁ。
個々がしっかりしていないと、というような気持から一人一人へのプレッシャーも重そうだし。




勝利くんの演技はテレビドラマの「ハングリー!」で生まれた伝説の「野菜泥棒」がどうしても脳内に残っているのですが、「SUMMER NUDE」「49」などのテレビドラマや舞台の経験を経て上から目線で申し訳ないが確実にレベルが上がっている気がする。

舞台挨拶の中継では監督が最後の挨拶で感極まりながら「ハルチカという作品がすきなんです。」「二人ともありがとう。」とおっしゃっているのを観ました。こんなに素敵な作品と監督と共演者に恵まれた勝利くんはさらにもっともっと成長するんだろうなぁ。

ここ最近のあれこれ

「櫻井くんに熱愛報道がでましたが、どのような気持ちですか!?」

友達が片手でマイクを握るポーズをしながら記者の真似をして私に質問してきた。

正直なんとも思っていない。「悲しいor祝福してる」の二択で聞かれたらそれはもちろん悲しい。けれど悲しいの一言では決して片付ける事ができない感情を簡単な言葉で表すのは難しい。

そもそも私はアイドルの熱愛報道には極力触れたくない。
それは自分が傷つくからというよりも、私の中の”アイドル○○くん”を壊したくないからだ。

見ない。触れない。騒がない。


本人の口から直接なにかを聞き出したいファンの方もいるけれど、そもそもどんな言葉を期待しているのだろう?
交際を否定する言葉か、それとも肯定する言葉か。はたまたお騒がせして申し訳ありませんという謝罪の言葉か?

私はなんにも聞きたくない。


プライベートの写真を雑誌でここぞとばかりに載せてくれるのはこちらとしてはありがたい。とてもファン想いだとも思う。けれど今回はそれが仇になったアイドルもいる。
ジャニーズはいい意味でも普通じゃないと思う。今の時代では非常に珍しく公式のSNSもない。近い存在なのか近くないのか、存在するのかしないのか。すべてを見せず所々ミステリアスであるからファンの想像力を掻き立ててくれるのだと思うし、そんな彼らの事を考える時間は楽しいものだと思っている。



好きな人の幸せが自分の幸せとは限らない。応援しているジャニーズに彼女がいることを知ったら応援する気がなくなるのも、悲しくなったり嫉妬でどうしようもなくイライラしたりする気持ちも全部悪いことだと思わない。むしろそれほど好きだった証拠とも言える。
アイドルに本気で恋をしているしていないに関わらず「嫌なものは嫌だ」という気持ちだってわかる。



長年、本当に長年わたしがずっと愛してきた翔くんもついに撮られたかぁ。

もし、翔くんも私みたいな庶民と同じよう恋することに幸せを見出していたら、彼女だけに誰も知らない自分の素顔をさらけ出していたら、キラキラしている舞台から降りたあと、帰り道の外から見える自分の家の窓から暖かい光が漏れ、あったかいご飯とふかふかの布団が翔くんを幸せで包みこんだら...




幸せ感じる翔くん、めちゃめちゃ可愛い!!!!!!



感じるバランスちょっと変えてみれば、世界は素晴らしくならないかもしれないけれど少しはマシになりますよ。

なうぇすと2/4 MCまとめ

なうぇすと仙台 4日MCメモ

~挨拶~


流星くん
開演前に会場で流れている「ええじゃないか」や「粉もん」に合わせて歌うファンの子たちに向けて

「始まる前聞こえてましたよ、歌声。ちゃんと聞いてた。んでさぁ、みんな声可愛いね(笑)」
「今日はぶっ壊れるまでやるんで!よろしく!」

しれっと爆弾投下してきたので会場が割れました。
しかもちょっと照れくさそうに言っていると見せかけてニヤっとしている感じ?!
歓声が上がるのをわかっていて言っている感じ!?
フンッッッたまらん!!!





照史くん

「さっき流星も言ってましたけど、始まる前の歌、ちゃんと声届いてましたよ!」
「ただ所々クスクス~ってなるのどうして(笑)」
「面白いん?『もう一回!』の所クスクス~言うて(笑)」
「くっそ~!次は俺も皆と一緒に歌ってやるぅ!」


「幸せになりたいひと~~!!?」

まさかの挙手制だったぜ!はい!は~~~~~~い!!!

「おっけー!じゃあ、その手ぇ絶対離さへんからな!」

多分みんな離さないどころか死んでもつきまとうと思う。





淳太くん

「奥さん、そして未来の奥さんたち『GGギィィィアァァァ!!!』

この時点でなんか淳太くんと将来結婚することが約束されているのだと悟ったので私は永遠に淳太くんを待ち続けますね。(不吉)

「今日は中間ずんだ(淳太)になります」

締めがうまい。



濱田くん神山くん重岡くん小瀧くんの挨拶は覚えていません...
重岡くんの挨拶は、楽しむぞ~!!みたいな感じで客席との掛け合いのテンポが凄く良かったのは覚えてる。





~MC~


◎ 明日でジャニーズWEST3周年目になりますという話のくだりから


桐山「デビュー前から応援してくれてる人とか、おぉ!まぁまぁ居るな!」

桐山「他の皆はおれらのこと何で知ったん?」

『しーdにおphd!!』『▽◎*/✖?☆&$!!!』『カラオケー!!』←これは私が聞き取れた

桐山「ん?おーけ!おーけ!後で電話する!」

濱田「え、電話するん?じゃあ照史の番号は、090..」

小瀧「828-828」

桐山「フリーダイヤルやん(笑)お悩み相談してへん!」

重岡「ほんまは?」

桐山「090..ってバカ野郎!」





◎ 去年に引き続き募金のお話


桐山「この間、しげとコンビニ行かせてもらったんですけど、またやられましたよ」
桐山「お会計の時に重岡が僕のお財布からそっと500円とって募金箱いれたんすよ!!」

濱田「うわ、めっちゃええ奴...しげ、お前ええ奴やな」

重岡「やろ?みんなで地球の緑守りましょう!!」
重岡「僕も頑張るんでみんなも一緒に頑張りましょう!10円でも50円でもいい!僕と同じ500円でもいいんです!」

桐山「募金はええことやで、でも自分のお金でやれや」

小瀧「いや、もうそれ持った時点でシゲのお金やん」

中間「ジャイアン的考えやな」

重岡「お??」

桐山「まって、俺自分で自分のことジャイアンって言わへん!」

小瀧「ジャイアン~~!!」

桐山「オイのび太!野球しようぜ!(モノマネ)」
桐山「モノマネやったらモンチやろ、うまいやん」

濱田「モンちゃん」

神山「ドラえもんは難しいわ。」

中間「フォルムはドラえもんなのに?」

神山「あんな頭でかくないわ!!」

「「え。そっち??」」

重岡「身長のことちゃうん(笑)」

神山「身長はもうええ」





◎ 桐山くんのクセ


小瀧「あ、またやってる!マイクの匂い嗅いでる!」

桐山「なんでやろな。匂い嗅いでまう。これ無意識。」
桐山 「あとこれクセとは違うかもわからんけど、テレビからジャニーズエンターテインメント!って流れたら俺らだと思ってバッと反射的に見てまう」

小瀧 「でも大体NEWS」

桐山 「そう!大体NEWSやねん!」

濱田「あと俺、一生治らんと思うのが口もごもごさせる癖。わからん?俺やってるよな?」

小瀧「草食動物やん」

桐山「ラクダ」

重岡「人間界にはおらんな」

濱田「馬に似てて癖が羊か牛ってややこしいわ!」

小瀧「設定がスベってる」

濱田「設定がスベってるって、おい(笑)」





◎ 小瀧くんの寝顔がブサイクだというお話


桐山「ほんま小瀧の寝顔ブスやねん」

小瀧「そう、寝顔だけ」

濱田「寝顔だけって(笑)」

小瀧「え?だって今イケメンやん!」

桐山「俺の顔見ながらいうのやめろ!なんでこっち向いたん!」

小瀧「寝てる時やったら俺に勝てるで」

桐山「嬉しないわ!」

小瀧「人間ってこんな口開く?ってくらい開いてんねん」

重岡「下あごがヘソのとこくらいまで来てる」

小瀧「でた!!盛り岡!!」

重岡「へへへ(笑)こないだな、オカンと姉ちゃんと車乗ってて(ジェスチャー的に重岡くん運転、助手席お母さん、後部座席お姉さん)」
重岡「『最近メンバーに盛り岡って言われんねん。話盛りすぎて。』って話をしたんよ。そしたら二人
同時に『私もぉぉ~!』って返ってきた(笑)」

中間「DNAやな」





◎ 重岡くんがWESTのグループメールに”正しい恵方巻の食べ方”を送った話


重岡「口から離さず食べるんやで!知ってた?知ってた?」

中間「それを忠実に再現した人おって」

小瀧「はい!」
小瀧「方向が分かるアプリわざわざ取ってな」

神・中「いや、もともとスマホに入ってるやろ」「コンパスあるやろ」

小瀧「あ、そっか。んで調べて口から離さず、こんくらいの恵方巻やで?(親指と小指を立てる電話のポーズ)」
小瀧「こんくらいのやつを食べた。目つぶってな。」
小瀧「あれめっちゃ体力使うねん!口につけたまま咀嚼するから!」

濱田「あれ口離さないってのはアレやけど、醤油付けたくならん?中の海鮮系に...」

重岡「わかるぅ」

濱田「だから俺、上から醤油たらしてん!」

重岡「あほや」

濱田「そしたらビッチョビッチョなって!醤油いっぱいかかってる反対側から食べたわ!」

メンバー「「???????」」

「「いやそれ口から離してるやん!!」」

重岡「それ普通に食べてもおなじやん」

濱田「そ、食べ終わったとき気付いてん」

重岡「鼻から醤油いれたらええやん。同線つながってるんやから」

濱田「それが一番あほや!!!」





◎ 豆まきのお話


桐山「俺、久々に豆まきしたら正しい豆まきの仕方忘れてたわ。みんな豆まきやった?」

重岡「正しい豆まきの仕方俺調べた。」

桐山「玄関出て鬼は外二回、家入って福は内二回でええの?」

中間「あれ、濱ちゃん動画送ってきたよな?」

濱田「証拠です。豆まきやった証拠。周り人おるから玄関出て、鬼は外~!(超小声)んですぐ片付けて」
濱田「福はぁぁぁあ内ぃぃいい!!って」

中間「福来てほしいもんな」

濱田「小さい袋入りの豆買ったんやけど余ったから今日も楽屋でしてきた。」
濱田「そしたら私物のバッグにめちゃ豆入ってたわ」

小瀧「福着たやろ?」

濱田「服?」

小瀧「福や」

濱田「...??(本気で理解してない)」
濱田「アッッ!福!?福来た!!」

小瀧「何語やったら通じんねん!!!」





◎ はまこたがヤバい件


小瀧くん、濱ちゃんの頭を撫でようとする。

気付かづ飲み物を取りに行く濱ちゃん。

濱田「えっ?なに?」

小瀧「よしよししようかなって...」

濱ちゃん、小瀧くんの手を振り払う。

小瀧「あっっ!痛い!!!ウエエーーーーン!!」

濱田「っさ、告知の方..「ウエーーーーーーーーーン!!
濱田「えーっと、1月28日..「ウエーーーーーーーーー―ン!!!!
濱田「やかましいねん!!」

小瀧「へっへへ」





◎ 宣伝


濱田「破門出てます!もう見たって人~?あ、いますね!」
濱田「まだだよ~って人!あ、えぇ1,2,3,4...はいっオッケーです!」
濱田「僕、映画始まって1時間後ぐらいにね、出てきますんで、ちょびっと!布団持って!」


神山「明日ですね。大貧乏というドラマ。新人弁護士役として出させてもらってます!」
神山「前回衝撃的な終わり方で」

小瀧「めっちゃびっくりしたよ!まさかね!1人でエエェ!って叫んだもん」

神山「びっくりしたやろ?みんなも見てください!」


小瀧「24時間テレビスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生」のDVDが8日に発売します」
小瀧「NEWSの加藤シゲアキくんが主演で、僕はね、パパ役です」
小瀧「普段見られないパパ役です、レアです。」
小瀧「不思議とね、指輪に愛着湧くんすよ!パパでもないし、結婚もしてへんのに(笑)」


_________________________________________________


すべて小さい脳みそから記憶を掘り出して書いたレポですので抜けがあると思います。申し訳ない。



いやぁ、楽しかった~~~~~!!去年の「ラッキィィィィィィィ7」が終わったあとにも同じ気持ちになったのだけど、重岡くんのアイドルみが凄い。可愛い曲も格好いい曲もとにかく全力で笑ってる。楽しさが伝わって幸せな気持ちになりました。たまに見せるオスな表情もたまらんくてもうゾッコン!後から重岡くんのうちわ買い足した。


衣装のお話とかまだまだ話し足りないけれど、ネタバレになるのでツアーが終わったらその時ツイッターにでも呟きます。



f:id:maguro7:20170208004749j:plain

同僚にしたいジャニーズ5選

既にこのテーマでブログを書いた方は沢山いると思われるので、「お前何番煎じだよ」と心で突っ込みながら見ていただけたら嬉しいです..



同僚にしたいジャニーズ

そのいち
重岡大毅ジャニーズWEST

同僚にしたいランキングをつけるとしたら断トツでぶっちぎりのハイパー1位。あと帰り道同じがいい。ちなみにこの画像は、取引先の会社と打ち合わせしてきた帰りに二人でランチを食べに行くんだけれど、デパートのレストラン街に行くまでの通りにガチャガチャが沢山並んでいて「うわ~~、やばいなこれ懐かしい!」「見て!うわっ!なんやこれ!なぁなぁ(笑)」『重岡はやくして』「待ってって!見て!顎出てる動物のフィギュアガチャガチャやって、なぁ(笑)」『おなかすいた』「わぁーったわ、もう(笑)」っていう会話をいている一場面ですね。


f:id:maguro7:20170206181944j:plain





そのに
菊池風磨Sexy Zone

これはもう向かい側のデスクに座りたすぎやろ。「じゃっーん、見てこれ。スーツ買ったわ、AOKIで。」「え?お前のスーツAOKIじゃないの?うっわダッサwww」「ちょ、AOKIのスーツ着てない人は近寄らないでくださーいwww」って全力で謎のAOKI推ししてほしい。あとよく行く居酒屋が一緒だからお酒飲みながら相談に乗ってもらいたい。普段はからかってくるくせにまじめな話とか悩み事には全力でアドバイスをくれそう。できる同僚、これからもよろしくな。
あと、フレッシャーズはAOKIでな!


f:id:maguro7:20170206182013j:plain





そのさん
松村北斗SixTONES

珍しく北斗くんから話しかけてきたと思ったらポケットから鏡を取り出して「ねぇ、自分の顔見て。クマ凄いよ。」「昨日何時まで起きてたの?肌と目がかわいそう。」って言ってそのまま何事もなかったように自分のデスクに戻ってほしい。飲み会で席が隣になってこちらがウザ絡みを始めると「ほんっとやめた方いいよそれ。」と冷静に注意してくれる。ちなみにべろべろに酔った私を送ってくれると思いきやあとはタクシーに任せて自分は颯爽と電車で帰りそう。


f:id:maguro7:20170206182156p:plain





そのよん
◎ 田中樹(SixTONES

やたらバレンタインのチョコをせがんでくる。「ねぇ、もうすぐバレンタインじゃん?誰かにあげんの?」「この俺にくれてもいーんだぜ?」『嫌だよ』「俺、〇〇ちゃんからのチョコが欲しいんだよねぇ」←このセリフ女性社員皆に言いまくっている。でも、当日にふざけてチロルチョコを渡しても全力で喜んでくれそう。「うわ!?まじでくれた!ありがとう!」って言ってくれるけどこちらとしては少し申し訳ない気持ちになりそう。ちなみにホワイトデーはハンドクリームをくれる系男子ね。


f:id:maguro7:20170206182214p:plain





そのご
高木雄也(Hey!Say!JUMP)

隣のデスクの住民なんだけど5分おきにフリスク食べそう。「いやぁ、俺きのう焼肉行ってさ!ダイエット中なんだけどね(笑)」知らん!知らんわ!!「俺すぐ太るんだよね~(笑)」それも知らんわ!やめろ!仕事をしろ!!ってずっと心の中で突っ込んでいたい。休憩中はコーヒーとか買ってくれそう。あと無駄に私に懐いてほしい。


f:id:maguro7:20170206182242p:plain




以上。

現場で会ったらコレあげる

心優しい友人がジャニーズWESTのコンサート「なうぇすと」に誘ってくれたのでしれっと付いて行くんですけど、皆さんいつも会場で会おうと約束している知人になにかあげていますか?私も昔は手紙とか書いていたのですが、手紙なんて貰っても行き場に困るかなと思いやめました。(私は貰ったらめっちゃ嬉しいですよ!!)

そこで私はお菓子を配ることにしています、そうみんな大好き、


アンパンマンチョコ!!





正確に言ったら、アンパンマンチョコならぬ「自担チョコ」です。



作り方は簡単。(ナチュラルに作り方紹介スタート)アンパンマンチョコを購入。このとき私が秘かにこだわっているのがメンバーカラーです。なんとパッケージの種類は12種類!







顔を用意します。ピンナップでも切り抜きでもOK!それが嫌な方はカラーコピー。私はピンナップを切り取ったのですが、センターの重岡くん綺麗に折り目ついちゃってます。どんまい!







そして、アンパンマンチョコに顔を貼りますペタッ。





ハイ完成。


事前に会う約束をしている人には大体これを用意していきます。

一年ぶりのジャニーズWEST楽しみだな~。

新年バンザイ

あけましておめでとうこざいます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、7日に舞祭組の「道しるべ」リリースイベントIN仙台行ってきました!
てことは、今年一発目に会ったジャニーズが舞祭組になるわけだ。



舞祭組の『日本縦断~道しるべの旅~』という企画が決まったと知った時からイベント内容を全く把握していないのにも関わらず必ず行くと決めていたので行けてよかった...。


前回は「Thank youじゃん」のときに玉森くんと宮田くんが宮城に来てくれたのですが、予定が合わず行けなかったのです。それもあって今回はなにがなんでも行く、とすべてを投げ捨てて電車に飛び乗りました。

毎晩12時にavexのサイトへアクセスしてようやく..ようやく...(もうわかった)



開催地が仙台と決まった瞬間、秒でとりあえず一緒に舞祭組に会いに行ってくれそうな知り合いのジャニオタみんなにLINE送ったよな。寝てる人もいたしそりゃ急だから行けないわな、わぁーとるわ!

てことでTwitterで検索かけて一緒に行ってくれるという優しくて美人の玉森担の大学生お姉さんと行きました。めでたし。



朝3:45に起きてバスのない暗い中歩くこと25分、そこから地下鉄やら電車やらに揺られて会場についたのが6:25。できるだけ早く会場入りしたつもりが整理券番号は400番代でした。

400番代っていってもラジオの公開録音は優先エリアの真ん中で聞けたし、
まあ自分頑張ったな感はありましたね、ハイ(やりきった顔)


会場が空港の近くという事もあって飛行機が向かってくるたびに「舞祭組はあれに乗ってるのかな?」なんて話をして笑ったり、スタッフさんが「ファンの行列を写真で撮り、舞祭組に送ったら4人とも楽しみにしていると連絡が来ました〜!」などと呼び掛けてくれたおかげで待っている時間もとてもいい雰囲気で心がポカポカでした(体はくそ寒いけどな!)


イベント開始の10:30の5分前くらいに白いワゴンが颯爽と現れる、そう乗っているのは舞祭組!イヨッ!待ってました!!仙台のステージがまさかのトラック(トラックにステージがセットしてあるとかじゃなくてほんまもんのトラック)で舞祭組の4人もビックリ(笑)俺らっぽくていいじゃん!なんて優しいコメントを頂いたので「なんていい人たちなのゥンンン」と感動。


曲は生歌で「棚からぼたもち」と「道しるべ」の2曲を披露。ニカちゃんは道しるべを歌っている最中に、すぐ横の道路を走っていったトラックの運転手さんとガッツリ目が合い二度見されたそうです。そらそうなるわ。


ハイタッチは千賀さん→ニカちゃん→宮っち→横尾さんの順番。ヒールを履いているもののやはり4人の身長が激高に感じたのでこれは見上げる形になりそうだな...と思いながらいざハイタッチへ向かったら、なんと私が顔を上げる前に千賀さんが顔を覗き込むようにして目線を合わせてくれました。
ハイ、ここでタッチ流して~!タッチだけにな!!(呼吸を止めて1秒~あなた真剣な目をしたから~)恋ね、これが完全なる恋なのねトゥクン..と胸が高鳴っているままニカちゃんとハイタッチ。勢い余って「好きですッッ!!」と言ったらビックリ顔をした後「ありがとう^^」と笑顔で言ってくれましたありがとう..いまだかつてこれ程までに「ありがとう」という言葉の大切さを感じたことはあったか!?あったのか!?私の筋肉どうなんだい!!筋肉ルーレットスタート!!!!!


ハイ、そして宮っち。宮っちは登場の瞬間から「アレ、王子様?」と本気で思うくらい美しい。テレビでいじられているのを見ていたからかなんとなく親しみやすい庶民派アイドルかと思っていたら全然そんなことなかった。良い意味で!私的ギャップ大賞2017年のMVPありえるぞこれは。(しらん)とにかく横を向くたびにサラサラと髪の毛が揺れ、きめ細かで白い肌はまるで鏡餅のよう、そして小さいお顔に長く細い脚。

ガチ皇子じゃん!!


まあ、そうそんなこと考えてたら無言のまま宮っちとのハイタッチ終わってたよね。宮っちとハイタッチ。宮っちとハイタッチ。語呂良いな。

横尾さんはとにかくイケメン過ぎたので勢いでプロポーズしようとしたんですけど背中を押す手が強くなり弾き飛ばされました。スタッフ強い。それなのにわずか数秒の間で目と目を合わせて「ありがとう」と言ってくれたので惚れました(チョロい)まあほら私って小学校の時から避難訓練で男の子に「先行っていいよ」って言われただけでトキメいちゃうぐらいチョロい女じゃん?星が滅びるぐらいどうでもいい話してすまんな。


舞祭組のファンやスタッフに対する心遣い。椅子が用意されているにもかかわらず後ろにいるお客さんが少しでも自分たちを見られるように、と一度も座らず最後までたってパフォーマンスしてくれました。(しかもこれ、仙台に限った話ではないらしい)


舞祭組4人の面白いトークと素敵な歌で年明け早々とても幸せな時間を過ごせました。CDを売ろうという強い気持ちが伝わってきたのでなんとかして1位を獲ってほしいですね。



よ〜〜しオタク、舞祭組のためにお金出しちゃうぞぉ〜〜!!

フラットアンドマイペースに

嵐のコンサートに行ってからというものの、翔くん熱が収まらない。全く収まる気配がない。前にこんな気持ちになったのは確かアルバム「Are You Happy?」が発売されたときだな(割と最近な)。翔くんのことを考えると、翔くんを好きになったあの頃の気持ちがよみがえってくるようで温かくて優しい自分になれる。この気持ちってなんなのでしょう〜〜!知らん。


私のこれまでのジャニオタ人生のスタートラインには決まって翔くんがいて今も横をみたら翔くんがいて、まだ見えることのないゴールにもきっと、いや絶対翔くんがいる。

いったい私にとっての翔くんって、嵐ってなんだ!?!?
嵐は私が生きている中で史上最も最高のアイドルであり、それなのに近所に住む面白いお兄ちゃんのようでもあって、時に手を合わせたくなるくらい眩しい神のような存在である。私は私に見えている全ての嵐が好きで、翔くんが大好きだ。


ただ担当という位置に座っているのは加藤シゲアキ。これいったいどういうこと!?Hey!siri!!(くそ現代っ子爆発)
でも私って目移りしやすい人じゃん?(でました!女子の三大知らんがな口調!!「私って〇〇じゃん?」これ合コンで絶対言っちゃダメなヤツ!!!)

ジャニーズとは無縁のごく普通の暮らしをしていた私がひょんなことから突然NEWSに恋しちゃった!4人の天使が大暴れ!!毎日がハプニングの連続!?財布は空っぽ!!これからわたしどうなっちゃうの~!☆ってな感じでNEWSを突然好きになったわけではなくですね、好きになる前から私ジャニオタだったから、もう今の自担フォーエバーとかそんなこと気安く口にできないの知ってるからァ!!!自担に一途な人は私を冷めた目で見るがいい!!!!!

言わばジャニーズってとっかえひっかえし放題のイケメンパラダイスじゃん!!言い方悪いけどな。オタクは辞めたくなったら辞められるし、担当変えたければ変えられるんだよ、主導権を握っているのはこっちだワハハ。と思いきやオタクでいる間は事務所、レコード会社、ジャニタレにほぼ主導権を握られている。握って握り返しての関係。(握る圧力が平等とは言ってない。)


◎担当遍歴(ガッツリ版)

櫻井翔北山宏光櫻井翔)→永瀬廉(櫻井翔)→加藤シゲアキ櫻井翔


◎担当遍歴(浅はかな思いで手を出したグループも含む版)←誰も気になんねェ!

櫻井翔→千賀健永(櫻井翔)→北山宏光櫻井翔)→岡田准一櫻井翔)→永瀬廉(櫻井翔)→阿部顕嵐櫻井翔)→今井翼櫻井翔)→三宅健櫻井翔)→加藤シゲアキ櫻井翔


振り返れば(櫻井翔)が背後霊のごとく付きまとうマイライフ。
(※ちなみに翔くんの名前をカッコ内に入れているのは名前同士がくっつかないようにするためです。)


明日のベストアーティスト楽しみだなあ〜〜!!何も解決してねェ!てへ!