読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥の奥の奥だけを鳴らせ

好きな寿司ネタはエンガワ

山Pのコンサートに行ってきたよのお話し

(※ネタバレは控えてますが歌った曲名は載っています)

確か初めて山P(NEWS)を見に行ったのは2005年だった気がする。お母さんに連れられて行ったらしいけど正直その時の記憶は無いに等しいし、そもそも山Pを知っていたのかも危ういし。そんな私が11年の時を経て山Pのコンサートにお邪魔するなんて。しかも初めての一人参戦。

 

開演前はピンクのタオルにピンクのバッグを持った沢山のファンの方々で会場がピンクに染めあがっていてすごく可愛いかったのだけど、コンサートが始まったら赤、黄色、緑のカラフルなペンライトの海に包まれて一瞬にしてオシャレなダンスフロアのように変身して圧巻。

 

演出のライトが凄く格好良かった、特にピンクと水色のライトを使ってたのが可愛かったなあ。赤と青のライトは何となく格好良く見せるときの定番じゃない?演出がとにかく格好良くて、私が今まで行ったどのジャニーズのコンサートよりクールだったといっても良いくらい!モニターに映るアニメーション(?)も歌に凄くマッチしてて、ぜひあの世界観は沢山の人に味わってもらいたい。

 

あと、グッズがiPadで売られていて、クレジットカードも使えて、おまけにレシートまで出てきて...腰抜かすーー!!!とてもグッズ可愛いの本当に。山Pも「(タオル)お揃いだね♡」なんてファンに向けて言うからぁ!帰りに買いこむ人増えるんじゃないのぉ!!?好き!!

 

ジャケットを脱ぐたびに「もっと脱いでー!」や、「おかえりー!」と叫んだり、なかなかジャニーズグループのコンサートでは見られないような一対一のコミュニケーションも沢山とられていて、これがソロコンサートなんだと初めてのソロコンサートに私は終始驚かされるばかり。あとはMCで、山Pが喋ってる!っていうのが何よりビックリしたかもしれない。NEWSのときはMCのとき存在消してたよなぁ、自身もそんなに話すの得意ではないだろうし。

 

P 「仙台の牛タンってなんでおいしいんだろうね、いや東京にも牛タンあるんだけど、仙台で食べると美味しいんだよ!」

P 「子供んとき、Jrで先輩のバッグにつかせてもらった時とか仙台に来ると帰りの新幹線で必ず牛タン弁当配られるの。」

P 「牛タン→おしんこ(漬物)→ご飯→唐辛子みたいなやつの流れ最高、そのあとお茶飲むのもっと最高!」

(私は牛タンを口いっぱいに詰められたシゲを思い出すわ)

 

P 「甘いもの苦手なんだけど、ずんだシェイクは美味しい!」

P 「ずんだシェイク、あれ東京に売ってないの?」

ファン 「売ってるー!!」

P 「あ、売ってるのね。ではいただきます。」

(牛タンと同じで仙台で飲むから美味しいのよきっと!)

 

あと個人的に好きな所はJr.メドレー。モニターには山PのJr時代の映像が流れて、もちろん斗真も時々見え隠れしてたからちょっと胸熱が過ぎる!!Can do Can goからサワレナイ、ネコネコロケット(思いのほかバズーカ飛ぶねん)最高だったな~!!これからも変わらないまま変わっていってね。

P「大きくなりました~!!」

 

ファンの年齢層が広いところといい国籍問わないところといい、いろんな人がいる会場を一つにできるからコンサートって凄いと改めて実感。開演前のアナウンスは日本語以外にも二か国語ぐらいで放送されていてこれにもビックリ。腰の曲がったお婆ちゃんも明らかに彼氏が彼女を連れてきているカップルも、おひとり様のおじさまも、父親と息子で来ている方も沢山見かけた、サンプラザって会場的には大きい方ではないかもしれないけれどこれだけたくさんの人が同じ場所に集まるなんて奇跡すぎる。

 

お隣に座ってたお母さんくらいの年齢の方と少しお話しをしたのだけど、今年の三月にたまたまYouTubeで見た近キョリ恋愛で山Pにハマってしまったと嬉しそうに話してくれて、失礼かもしれないけれど凄く凄く可愛いと思った。その方の娘さんが昔NEWSファンであったのに「その頃はハマらなかったのよねぇ、今になってなんでだろう」と言っていたのを聞いて、ああこの方は山Pと出会うべきタイミングで出会えたんだな、と心がほっこり。

 

コンサートってアイドルと”私”の間に一切のモノを挟まない、透明のガラスも扉も。挟むとしたら空気くらい?それって人間同士のコミュニケーションをとる中では当たり前のことだけれどコンサートで改めてそのことの凄さに気づく。画面越しに見てた山Pはやっぱり空気越しの方がより綺麗でシュッとしてて格好良くて...っていっぱい皆にお話ししたくなった。

そして、最後の最後まで山Pコールが鳴りやまない愛に溢れすぎた会場を両手いっぱいに愛を抱えてあとにしました。両手じゃ収まりきらなくてボロボロこぼしながらもギュッとして。山Pはいつでも、いくつになっても私の大好きな山Pなんだろうな。はあ、楽しかったまた来てね!また会いに行くよ!

 ☆☆☆